腕の上で眠る赤ちゃん

    種類と選び方

     基本的なベビー寝具のセットとは、敷布団(固めのマット)とシーツ、大きめの掛布団、軽めの肌掛布団とシーツで、そ...

    Readmore
    妊婦のお腹

    集団生活を送る場合は

    共働き家庭の場合は、自宅用と別にもう一式布団を買う必要があります。自宅用の物は、しっかりした物を買った方が良い...

    Readmore
    幸せ家族

    赤ちゃんの誕生

    約2年前に妻の妊娠がわかり、我が家の第一子が誕生しました。二人共、子供は常々欲しいとお互い言っていたので、妻の...

    Readmore

集団生活を送る場合は

妊婦のお腹

共働き家庭の場合は、自宅用と別にもう一式布団を買う必要があります。
自宅用の物は、しっかりした物を買った方が良いですが、保育園用の物は軽く持ち運びが楽な物が便利です。
ベビー用品を専門に扱っているお店では、お昼寝用の寝具が売られています。
この布団は、軽いコットンで作られており、子供を抱えて運んでも重さを感じない作りとなっています。
これらは、カバーの他に、運ぶための大きなバッグもセットで売っているので、非常に便利です。
保育園の場合は、週末にはこれらの寝具を一旦自宅に持ち帰ってメンテナンスしなければなりません。
そのため、洗濯にも対応でき、乾くのが早い素材を選ぶとお手入れが楽です。
また天日干しにする場合も、軽いものだと扱いやすく、衛生的にも良好な状態を保つことができます。
セット売りのものは、それぞれネームタグがついていて、集団生活を送る予定の場合、わざわざネームタグを別途つける必要が無く非常に便利です。

早めに用意したい

寝てる赤ちゃん

妊娠中に用意しておかなければならないのが、ベビー布団です。
必ず使うものなので、妊娠が分かったら身軽なうちに買っておくと便利です。
身重になってから購入する場合は、通販と言う手があります。
ただ、通販を選んだ場合、素材を直接触って確かめることはできないので、表示をしっかり見て商品を選ぶ必要があります。
また新生児のうちは、特に汗をよくかきます。
夏に産まれた場合は、通気性の良い物を選び、カバーも小まめに取り替えます。
最近は、カバーもセットされた布団が主流となっていますが、赤ちゃんのうちは、何かと汚しやすいので予備のカバーも準備しておくと心配がありません。
サイズですが、多くの場合標準的なベビーベッドのサイズに合わせて作られているので、問題はありません。
しかし、輸入品の場合はこの限りではありません。
こだわって商品を選ぶ場合は、あらかじめベッドのサイズを計測しておくと失敗がありません。
季節によって、毛布やタオルケット等の準備も必要です。

寝具選びについて

泣いてる赤ちゃん

そんな中で、一番我々を悩ませたのが寝具関連の用品でした。
まずは、赤ちゃんをどこに寝かせるか。
ベビーベットにするのか、我々と同じベットで寝かすのかを考えた結果、ベビーベットを選択し、またベットを購入するのか、レンタルするかを考えた結果、ダスキンからのレンタルを選択しました。
あとはそこに敷く布団をどうするのかでした。
布団も8点セット、12点セット等、種類も非常に豊富で、正直どれを選べばよいのかもよくわからない状況でした。
ネットで各種通販サイトを調べて、値段や使用、寝心地等を調べましたが、一向にどれが良いかがわからないので、最終的には赤ちゃん本舗に行って、お店のかたの説明を詳しく聞いて、結果としてはそこで西川の布団の12点セットを購入することになりました。
そしていざ赤ちゃんが誕生し、今はうちの子供は1歳を超えましたが、結局は最初からベビー布団では殆ど眠ることがなく、我々と一緒に眠ることがほとんどです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930